肌ケアでは乾燥した肌の保湿が大切

美肌のためにスキンケアを施す場合、肌の乾燥を防ぎ、保湿力を高める必要があります。なぜ、保湿がそんなに大切なのかというと肌の老化は乾燥により、もたらされるからです。

肌が老化してくるとシミやシワの原因となり、本来の年齢よりも老けて見えるようになります。乾燥しがちな肌に十分な水分を与え、保湿力の高い肌にすることが大事です。血液の巡りを良くすることで、肌の乾燥を改善することが可能です。肌への刺激が効果的で、肌を温めたり冷やしたりを交互に行う事で、肌は刺激を受けて血流が改善します。冷たいタオルと、温めたタオルを用意して、繰り返し皮膚に当てて刺激をするといいでしょう。ただし、あまり肌を冷やしすぎると肌を傷める原因となってしまうので、あまり時間が長くならないようにしましょう。また、肌を軽くタッピングする事も、肌の血流を良くする方法です。顎から額にかけて、指の腹で皮膚を軽く叩くようにタッピングをすることで、血液が巡りやすくなります。皮膚を流れる血液が流れやすくなることで、肌の乾燥予防にもなりますし、肌のターンオーバーを促進できます。もちろんスキンケア商品も効果がありますが、適度な刺激によって血流をよくする方法もおすすめです。
http://www.alfrescoperu.com/