老けて見られたくなければ白髪は染めるべき

白髪が目立つと年齢以上に老けて見えてしまいます。男性の場合は白髪が目立つことで逆に風格が表れてカッコいい、ダンディに見られる場合もありますが、それは吉川晃司さんみたいなイケメンの場合。

一方で女性の場合はどうかというと、例えば元キー局アナウンサーの近藤サトさん。自分のありのままを見せたいということで髪を染めるのを止めて白髪頭になりましたね。変貌ぶりに幾分驚きましたが、元々お綺麗な方だけにより上品なオーラを感じます。

ただ、そのオーラは「若い」というものではなく「上品なおばあ様」というのが正直なところ。若く見せたい、老けて見られたくない、と思うのなら白髪は染めるべきでしょう。白髪を染めるだけでも5~6歳は若く見てもらえると思います。

白髪染めは、カラー剤タイプとトリートメントタイプがありますが、髪の毛や頭皮のダメージを少なくして自然な感じで白髪を染めることが出来るトリートメントタイプをお勧めします。

よく染まると評判のマイナチュレカラートリートメントの口コミはこちらから。