料金が店舗ごとに違うというのはいただけない

クリーニングをする時に考えなければならないのはやはり値段のことではないでしょうか。

クリーニングというの本当に店舗ごとに料金が全然違うので、いかに安いところを見つけられるかが勝負になります。

といっても、引っ越しするときに近所にスーパーがあるかは確認するものの、クリーニング店があるかどうかは気にすることはあまりないでしょう。

だから、住んでみてから近くにクリーニング屋があるのかどうかで決まる部分があり、しかもどんなクリーニング店があるかは住んでみなければわかりません。

高級なクリーニング店かもしれないし、安い庶民的なクリーニング店かもしれません。

安いクリーニング店といってもやることは同じなので、クリーニングの料金が違うってのには違和感がありますよね。

それはやっぱり家賃とか人件費とかの問題で、品質に関してはあまり大差がないと思っています。

とくに田舎にあるクリーニング店などは、洋服を乾かすスペースも広大ですし、土地代ももちろん安いですから、本来の単価も安くしてほしいですよね。

でも実際には田舎であればあるほどお客さんは少ないですから、単価を高くしているんだと思います。

といっても、高級なブランドのスーツとかはやはり何となく安いお店に任せることはできませんよね。

せっかく高級ブランド専用のクリーニング店というのもあるわけですから、そういったところで丁寧に手洗いしてもらうほうがいいでしょう。

そこでお金をケチって洋服が台無しになってしまっては元も子もありません。

最近は宅配クリーニングというサービスも出てきて、自宅にいながらにしてクリーニングができてしまうようです。

洋服を宅配便で発送するというのは、一見楽そうですが、何となく梱包とか集荷とかめんどくさいような気もしませんか。

といいつつ、とりあえず一回は試してみようと思っていますが。

リネットがおすすめ