タンパク質の主成分

シャンプーにアミノ酸系シャンプーといわれるものがあります。

アミノ酸というと私たちの体を構成しているタンパク質の主成分ですよね。そのために髪や頭皮にもやさしいというのが特色といえます。しかも弱酸性で刺激が少ないというのもいいですね。一般に市販されているシャンプーは皮脂を取りすぎるというような傾向がありますけども、アミノ酸系シャンプーは皮脂を取りすぎないという特徴があります。しかも保湿力がとても高いというのがいいですね。しかしこのようにとても良いように思えるアミノ酸系のシャンプーですけども、デメリットも確かに存在しています。それは洗浄力が低いということです。ということはあまり汚れが取れないということもあるということになるでしょう。そうなると、匂いが残る恐れが出てきます。悩ましいところですね。匂いを取ることを優先させるか、それとも肌に優しいことを優先させるか・・・。両立できるシャンプーがいいですよね。
クレムドアン 売ってる場所