あせもには3つの種類があるんです

あせもというと子供によく見えられますが、最近は大人の
あせもも増えているようです。実はあまり知られていませ
んが、あせもには3種類あることがわかっています。

紅色汗疹、水晶様汗疹、深在性汗疹で、このうちの深在性
汗疹は日本ではほとんど見られないので、紅色汗疹、水晶
様汗疹を紹介します。

 

紅色汗疹とは
一般的にあせもと言われているのはこのタイプの汗疹です。
肥満の人や汗をかきやすい環境で働く人、乳幼児にも
できやすいタイプです。特徴としては、大きくても3mm
程のブツブツが出来て、強いかゆみと熱を持った感じ
があります。

さらに汗をかくと患部がピリピリした感じがあり湿疹にも
なりやすくなります。強いかゆみを伴うので、ついつい
かいてしまい悪化したり、アレルギー体質の人は特に
症状が強くでるので注意しましょう。

 

水晶様汗疹
特にできやすい体質や年齢層はなく、日焼け後、発熱後
大量に汗をかいた後などにできます。紅色汗疹との違いは
紅色汗疹が皮膚の奥の方の管が詰まるのに対して、皮膚の
表面に近い管が詰まります。小さな水疱ができますが、
1日から数日程度で自然に治ります。

 

Sinai(シナイ)の詳細はコチラ