汗拭きシートの上手な使い方とは?

なんといっても優れた効果を望んでいるなら、デオドラント系の
汗拭きシートを活用する方が安心できます。
「消臭・除菌・保湿効果」と三拍子整っていて、繊維そのものが
汗を吸いやすいように開発されているので、汗が心配な色々な
場所に使うことができます。

汗拭きシートの使用回数は、発汗してから1~2時間毎に利用すれば
臭い対策にも効果が期待できます。

また、汗拭きシートにはボディ用のものがあるのですが、けっして顔
には使わないよう気を付けましょう。なぜかというと、ボディ用は除菌
や殺菌作用の強い商品が多くて、化粧品等にはほとんど配合されない
成分を含んでいる場合があります。

そのため、皮膚の薄いデリケートな顔に使うと、赤くなってしまったり、
ヒリヒリすることもあります。

特に除菌アルコールティッシュを汗拭きシートとして使用している場合は
十分に気をつける必要があります。

誤って使うとまるで顔に消毒液を塗りつけているのに似たような状態に
なってしまいます。顔に使う場合は、敏感な皮膚に向けた汗拭きシート
を使うようにしてくださいね。

テサランフェイス