ファンデーションの付け方

30代後半で、化粧をするようになって20年近く経ちました。若いころは、パウダーファンデーションをパパッと塗る程度で化粧は終わっていたのですが、気がつくと肌の粗を隠せなくなっていました。いつからかよりカバー力のあるリキッドファンデーションをつけるようになりました。30代後半になってますます肌トラブルが出始め、気がつけば細かいシミやソバカスもたくさん出るように。すると、今までつけていた軽めのリキッドファンデーションでは厳しくなってきたのです。どうすればいいか迷っていた時、「スポンジでファンデーションをつける」ことを知りました。私は今まで手で付けていたのですが、スポンジに乗せて少しずつ重ね付けしていくと肌の粗が隠せるようになったのです。リキッド系のファンデーションを使うようになって10年ほど経ちますが、今までとは違った付け方を発見することが出来ました。以前よりもより一層、メークをすることが楽しみになっています。どうぞご覧ください