バレンタインのビスケット

バレンタインは、確か女の子から男の子に告白するためにチョコレートを贈るものときまっていたはず。プレゼントの包みを隠しながら下駄箱の近くで隠れているのが私の記憶にあるバレンタインです。

高2の娘が言うには、「みんな何か作ってくるから、私も作る。」と、言うのです。「みんな、あげるなんてすごいな。」とびっくりしました。「初めてやから、クッキーでいいわ。18枚くらいあったらいいかな。」というので、「なんで18人もあげるの、普通はひとりよ。」と、言ったのです。

すると、友チョコなるものがあって、あくまで女の子同士だけで男の子の分はないのだそうです。一つのお祭りのような、そして、女の子同士の同盟のような、何か変な世の中になりました。

ネット検索でパソコンだけでなくスマートフォンでいつでもどこでも調べられる時代です。ちょっと知らない言葉や情報をすぐに検索して出てきますが、最近はフェイクニュースなどのうそ情報も問題になって気をつけなければなりません。

ニュースだけでなく生活の情報や医療に関係する情報、健康情報なども裏づけがなく適当な記事がまとめられたサイトがあったというのも問題になっています。ネット情報は書籍や新聞、テレビニュース以上に信頼度は低いですがそれらしくできたサイトでそれらしく文章が書かれていたりすると見分けるのも難しくなります。そういったうそ情報を見分ける力が必要になってくると思います。

そういえば、トランサミンの市販薬はないので、欲しければ病院に行くしかないと思いますよね。でも個人輸入代行を使うと手軽に購入できるんです。はじめて知ったとき本当にびっくりしました。くわしくはトランサミンが市販されない理由と格安入手方法を紹介したサイトが分かりやすいですよ。