エキストラのバイトの拘束時間

画面に顔がはっきりと映らなければ同じ作品にエキストラとして参加することも可能です。

同じ作品には顔がはっきり映ってしまうと呼ばれにくくなるかもしれません。

エキストラのアルバイトは出番が無いほうが考えようによっては得なのかもしれません。

けれどその作品に少しでも映ることそのものが目的で、バイト代は二の次という人は少し残念な思いをしてしまうかもしれません。

一定した拘束時間ではないのがエキストラのアルバイトです。

アルバイトの報酬はエキストラの場合1回の仕事ごとに発生するものです。

撮影に時間がかかり長い間拘束されることもあれば、あっという間に終ってしまうこともあり、どちらの場合でもアルバイト代は同じです。

エキストラのアルバイト1回でかかる時間は早いもので3時間程度、長い場合では10時間を超えることもありますが、だいたい5時間前後が普通です。

けれどエキストラのアルバイトの拘束時間はほとんとが待機している時間です。

実際撮影にかかる時間はそれほど長くないのです。

空いた時間を潰せるように、本やゲームを持参するのもひとつの方法です。

たまにエキストラの出番がないままで終ることもあります。

エキストラのバイトは長い時間待っていても撮影にお呼びがかからないこともあるのです。

天候の問題で予定していたシーンが撮影できなかったり、エキストラを使うつもりだった予定を変更し使わないことにする時などです。

撮影に参加しなくても拘束されればアルバイト代は支払われます。

また画面に顔がはっきりと映らなければ同じ作品にエキストラとして参加することも可能です。

同じ作品には顔がはっきり映ってしまうと呼ばれにくくなるかもしれません。

エキストラのアルバイトは出番が無いほうが考えようによっては得なのかもしれません。
レイヴィスの脱毛について

けれどその作品に少しでも映ることそのものが目的で、バイト代は二の次という人は少し残念な思いをしてしまうかもしれません。