乳酸菌サプリで腸内フローラ改善

悪玉菌が優性になった腸内フローラを善玉菌優性にしてあげることによって、それが原因で起こっている身体の不調が改善されると考えられているようです。便秘というのは、かなり直接的な症状に違いありませんが、腸の不調が原因であらゆる不調が現れますので、腸内フローラを整えることはとても重要なことと考えておいた方がいいでしょう。

では、腸内フローラはどのようにすれば善玉菌が優勢な状態にしてあげることが可能なのか。長期的には、悪玉菌の餌を食べずに、善玉菌の餌を食べるということを意味します。食生活の改善が重要となります。短期的にみると、善玉菌の代表である乳酸菌をサプリなどで身体の外から補ってあげることが大事です。例えば乳酸菌サプリを食べますとその乳酸菌が腸に到達し、その効果が発揮され、実際に効果を実感することが多々あるのですが、残念なことに、それは食べたときだけで、その乳酸菌が腸に留まることはないと考えられます。便を調査しますと、食べた後の数日は便の中にその乳酸菌が確認されるそうですが、その後は全くいなくなっていくのです。従って、食べた乳酸菌というのは腸に根付かないと考えられていて、効果を持続させるためには、毎日食べ続ける必要があるとのことです。要するに乳酸菌サプリは一回飲めばいいと言うことではなくて飲み続ける必要があるといえるのです。

>>乳酸菌 便秘 効果