どうしても食べ物のことを考えてしまう

ダイエットを行っていると、一日の摂取カロリーはこれくらいでだったら今日はこれを食べて、この野菜のカロリーはこれくらいで、と食べ物に関してダイエットを始める前よりも詳しくなってしまいます。
詳しくなるのは良いことなのですが、ダイエットをしているのに食べ物を見ていると、お腹が減ってしまうのです。
そこで自制してこそダイエットなのですが、私は誘惑に弱く少しくらいなら食べても大丈夫かな、と思ってしまう怠け者なのです。
そういうとき、どうするかというと、カロリーなどを調べるときは満腹の状態で調べるもしくはおしゃぶり昆布などカロリーが低く食べづらいものを口にいれつつ調べるのです。
すると食べ物を欲する気持ちが薄くなり、食べたいという欲求がなくなります。
この考えにたどり着くまで私は結構時間がかかってしまい、成功しかけたダイエットが何度か失敗しそうになったりもしました。
しかし、自己流で自制することに成功し、今ではダイエットもうまいこと体重が落ちてきています。

ハッピーマジックについてはこちら