水が持つ不思議な力を体験

私は以前、商品の開発や、品質管理の仕事をしていました。商品開発をして、他の会社に製造を依頼することも多く、その会社へ品質管理も含め工場の見学によく行きました。

その工場は、海産物の加工を行っているのですが、天然水と海洋深層水を利用しておりました。工場の中に入っても魚特有の生臭い臭みもなく、工場は清潔になっておりました。そこの従業員の方が、床に水をまいていました。それも大量にです。私はもともと倹約家ですので、もったいないと思ってしまいましたが、話を聞くと、水は豊富で、幾ら使っても金額が変わらないようです。うらやましいと思いつつ、水をまいたあとそのままにしているので、水切りなどはしないのですかと尋ねると、菌の繁殖を防げるというのです。にわかに信じがたいのですが、確かにこの工場の臭いなどからみても信じるに値するものと納得しました。私どもの普通の考えでは、水は腐るもので極力水分を無くす努力をしてきたのですが、逆に天然水と言うのはこのような不思議な力を持っているのだと驚きの体験でした。まだまだ水は奥深いものだと実感しました。

高濃度 水素水