お中元に迷ったときは

中元に何をギフトすればいいか迷う時は粉状洗剤などの誰しもが使える品物や、自分で決められるカタログのギフト、ギフト券がオススメだと思います。普通はお中元に対してのおかえしは必要ないですが、お中元がきたらハガキでもかまわないので即座に礼状をお送りするのがいいでしょう。お返ししたいなら掛け紙の表書に御中元ギフトギフトとかいてからだいたいでいいから半分ほどの値段の金額のものをお返しするのがいいのではないでしょうか。
中元を贈答する際の熨し(ノシとよみます)についてのマナーですが、基本的におめでたい時に使われ縁を伸ばす、命を延ばし、慶びを伸ばし、といった具合の縁起物なので、一般的にはお中元ギフトのプレゼントに使用しても問題ナッシングといっても良いでしょう。
でも魚などの魚介や貝類などの生鮮をギフトするときにはのしはつけるものではないので気をつけねばなりません。
なぜかというとのしというのは正式な名前を熨斗鮑(のしあわび)といい、これはアワビその物なので生鮮系贈答とは同じような意味になって考えられてしまうからなんです。

お中元 もも